NPO法人 那須高原自然学校

【自然体験を取り戻そう!~とちぎの未来を背負う子どものために~】プログラム参加者募集中!!

新型コロナウイルス感染拡大により、自然体験活動の自粛や延期が相次いでおり、学校での行事だけでなく私たち自然学校業界もプログラムやイベントが減少しております。自然体験の機会が減少することは、子どもたちの体験の機会を奪うこと。すなわち子どもたちが成長の機会を失うことに繋がってしまいます。

また、多くの方々が経済的にも精神的にも厳しい状況の中での生活が続いております。自然体験活動に参加させたくても出来ないご家庭も増えているという現状の中、NPO法人那須高原自然学校は、栃木県内で自然体験活動を実践している3団体とコンソーシアムを構成し、 「とちぎ新型コロナウイルス対応 緊急支援助成」を申請いたしました。

新型コロナウイルス感染拡大によって、困難を抱えた人たちの暮らしはその度合いを増しています。
とちぎコミュニティ基金は、休眠預金の活用により、様々な困難を抱える人たちを支援したり、より誰もが住みやすいまちを作る栃木県内の活動を助成金で応援します。
あらゆる人が、「孤独ではない」と感じられる社会を創るために。
【とちぎコミュニティ基金(事務局)のWEBより抜粋】

NPO法人那須高原自然学校では、5回のキャンプを企画します。

①夏休みもりもりキャンプ2021

森の中にテントを張って1泊2日、仲間と一緒に過ごします♪
火起こし、野外炊飯、クラフトなど那須の自然でもりもり遊びましょう!
夜はきれいな星空が見えるかな…?

【日時】8月18日(水)~19日(木)
【定員】12名
【対象】小学1年生~中学3年生
【詳細・お申し込み】 夏休みもりもりキャンプ2021 WEBページ

②海キャンプ2021

海のない栃木県を飛び出し、茨城県のひたちなか市で2泊3日、海三昧!
海水浴、つり、磯遊びなど海での遊びもいろいろ。
安全な海での遊び方を学び、いろんな生き物に出合いましょう♪
夜はどきどき、テントでのお泊り◎
初めての友達とも息の合う仲間になれるかな?

【日時】9月17日(金)~19日(日)
【定員】12名
【対象】小学4年生~中学3年生
【共催】 Tree Frog Outdoor 代表 小島 裕正 氏(jima)
【詳細・お申し込み】 海キャンプ2021 WEBページ

③冬キャンプ2021

夏とはまた違った楽しさのある冬キャンプ!
自然素材を使ったクラフトや冬ならではのアクティビティを計画中…
雪が降ったら雪遊びもできるかな?
キャビンでの宿泊を予定しています。
1泊2日仲間と協力しながら生活をしていきます。

【日時】12月18日(土)~19日(日)
【定員】12名
【対象】小学1年生~中学3年生
【詳細・お申し込み】 冬キャンプ2021 WEBページ 作成中

④⑤キッズスキーキャンプ2021

④は初めてすべる子も大歓迎♪
ブーツの履き方からゆっくり教えるのでご安心ください。
滑って、転んで、雪をかぶっても元気に☆
1泊2日、切磋琢磨しながら上達を目指して頑張ろう!

⑤は経験者におすすめ♪
いろんなコースをたくさん滑って上達しよう!
1泊2日、宿泊先でもみんなと仲良くなるチャンス♪
自分の滑りを振り返りながら、次の目標を立てて頑張ろう。

【日時】④1月28日(金)~30日(日)
    ⑤2月18日(金)~20日(日)
【定員】12名
【対象】④小学1年生~小学3年生
    ⑤小学4年生~中学3年生
【詳細・お申し込み】 キッズスキーキャンプ2021 WEBページ 作成中

≪みなさんにお願い≫
今回は、休眠預金を活用して、「子どもたちがコロナ禍で溜まったストレスを自然の中で発散すること」や「今まで経済的にキッズキャンプへの参加が難しかったご家庭を支援すること」を目的としています。
多くの方にご参加いただけるよう、定員を超えた際、複数キャンプをお申し込みいただいた方は、他の方に参加を譲っていただく場合がございます。

とちぎ自然体験活動コンソーシアムとは・・・!?

2020年秋「栃木県内の自然体験活動団体向け新型コロナウィルス感染症拡大に関する影響調査」を実施した結果、約8割の自然体験活動団体において売上の減少による経営難の状況や、約2.8万人の自然体験活動の機会の喪失が見られました。

そこで、コロナ禍で低迷した県内の自然体験活動団体の活性化および参加者の体験機会の増加を図ることを目的とし、栃木県内で活動している自然体験活動事業者でコンソーシアム(共同事業体)を立ち上げました。

【構成団体】
NPO法人オオタカ保護基金 サシバの里自然学校
NPO法人トチギ環境未来基地
公益財団法人とちぎYMCA
NPO法人那須高原自然学校

2021/07/18