心を育てる特別授業@那須高原

こんにちは

那須高原自然学校の敷地の栗や柿もいい感じに実っています。

今回は9月18日に日本テレビで放送された「心を育てる特別授業」の報告します!

撮影は8月24-25日、那須北岳遊々の森にて行われ、参加者は野々村真さんも含めて7家族、子ども8人大人7人の計15名です。

本来のプログラムだと、2泊3日のボリュームのプログラムを1泊2日で撮影…

今回は親は口を出さず見守るというルールだったので、親にも子どもと同じプログラムをやってもらいました。

はじめ、自己紹介の時は静かだった参加者も、テント立てのプログラムになるとみんなワイワイ!

自分の泊まるテントを自分で作る、生きていく為に必要な「衣食住」の住です。立てたばかりのテントでゴロゴロ

その後、7月の週末自然塾や森のようちえんでもお世話になった田中さんの農場で野菜収穫体験、「衣食住」の食です。

広い空の下、みんなでオニギリを食べていると…ピカッ、ゴロゴロー(雷)!!

雨が降りそうなので次の場所に移動、つつじ吊橋を経由して、国有林の滝へ

雨の中、ライフジャケット着て滝修行

テレビで伝わったかは分かりませんが、かなり冷たかったです

収穫した野菜を川で洗い、ポリタンクに水を汲み、キャンプ場へ

TVでも放送した薪割り、意外とお母さんたちが上手でした。

火起こしをして夕食はBBQでした!もちろん親の分は自分で焼き、イスも自分で運びます。

みんな、炊きたてのご飯、自分で採ってきた野菜をおいしそうに食べていました。

夕食の後、みんなで夜の森を探検、東京に住んでいる参加者にはなかなか出来ない貴重な体験

その後、希望者のみドラム缶風呂に入り、消灯

ドラム缶風呂には、子どもだけでなくお父さん、野々村さん、リーダー、理事長、撮影スタッフも入りました!!

2日目の朝は、昆虫採集や昼食作りをしてから茶臼岳登山

大人は苦戦していましたが、子どもたちは親をおいて先に行っちゃいます。子どもの体力は無限です…

登りきって頂上で万歳三唱、そして親のために作ったオニギリを日頃の感謝の気持ちと共に渡して昼食

合格証授与式をして解散

1泊2日でしたが、すごく色んな事があって参加者とも打ち解けたと思ったら、もうお別れです…

テレビの撮影ということで、いつもと少し違うかなと最初は思っていたんですが、いつもと同じように自然体験を行う事ができました

別れは寂しいですが、今度は時間があるときにゆっくり遊びたいです。今回出来なかったカヌーもやりましょう

最後に保護者のインタビューがあったのですが、普段保護者は参加せず子どもだけを預かるので、一緒にいた保護者の方の感想が聞けてすごくうれしく、改めてやってよかったと思いました!!

追伸

野々村真さんのblogにも今回の様子が載っています。

http://official.stardust.co.jp/nonomura/backnumber_1008.html

by takashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>