木の上から眺める那須高原第1回その1

こんにちは、たかしです。

連日暑い日が続いておりますが、水分補給や直射日光対策をしていきましょう。

那須も避暑地と言われていますが、暑いです・・・。

今回は、6月18-19日に行われた「木の上から眺める那須高原~Life of Nature~」の第1回木を感じるキャンプの活動報告をいたします。

小学1年生から中学2年生までさまざまな年代の子16人が集結しました!!

天気はあいにくの雨、しかし、子どもたちは雨にも負けず元気です。

雨具、長靴を装備して準備万端

トーテムポール用の木を伐採するために森の中を突き進みます!!

(森の中は意外と雨が当たらないのです。)

まずは、木を切る為には木のことを知らなければなりません。初日はみんなで木の勉強をしました。

切り方を教えてくださったのは・・・

那須の森を管理してくださっている関東森林管理局 塩那森林管理署の生方さん(左)と藤原さん(右)です。

木の年齢や種類、特徴などを教えてくださったのは・・・

我等が誇るナチュラリスト、春の小川さんです!!

ちなみに、行きのバスでは「春の小川」をみんなで大合唱。

切る木を決め、まずは倒したい方向を決めます。

他の木に引っかからないように、木と木の隙間を見つけて狙いを定めます。これが重要!!

その方向に写真のような受け口を作ります。

切れるとこんな感じ・・・どこかで見たことあるフルーツのようだ!

受け口ができたら、追い口は反対側より切ります。

そこで、登場したのがみんなのヒーロー、「オレンジマン」


狙いを定めたものの・・・残念ながら木に引っかかってしまいました・・・。

プロがやっても難しいんです。

森林調整官に助けていただき何とか伐採に成功!!

みんな初めて見る切り口に興味津々

普段、使っている木の製品は誰かがこういう風に倒して作られているんだ。

小川さんと一緒に年輪を数えています。

倒した木は持ち運びやすい大きさに切って、森からみんなで運び出し

明日は、自分たちで切るんだよー!!

沢山汗をかいた後は、

いつもお世話になっている那須どうぶつ王国様内にある「五峰の湯」で入浴

雨で寒かったので、いい湯でした。

詳しくは・・・http://www.nasu-oukoku.com/NewFiles/spa.html

今回のキャンプは、那須町の野外研修センターに宿泊しました。

キャビンの中は二段ベットになっており、銀マットを敷いて寝袋で寝ます。

とてもいい施設で、子どもたちも気に入った様子でした。

荷物が運び終わったら、夕食準備。本日のメニューはカレーライスとサラダ!

野菜係

お米係

サラダ係

小学校1年生の女の子も上手に調理していました。


かまど係も重要

みんなで作ったカレーは美味しかったね、作ってくれた子達ありがとう!!

みんないい表情

いつもより沢山食べたかな

寝る前に今日の振り返り

明日はのこぎりを使って、自分の手で大きな木を切るんだよ。

感想は、木を切ったことが楽しかったやカレーが美味かったなどが多かったですね。

明日に備えてみんなすぐに寝てしまいました・・・。

初日の報告は以上です。その2をお楽しみに!!

最後に、ヘルメット姿の集合写真で終わりにします。



by takashi

3件のコメント

  1. 小保方努

    元気な子供たちに癒されますねぃw

    ちと質問よいですか?w 伐木の受け口が私のイメージしているのと逆なのはなぜでしょうか? 

  2. takashi

    小保方さん、白川郷よりコメントありがとうございます。
    子どもは雨でも元気ですよ!
    受け口は倒したい側に切込みを入れます。
    那須に来たら特別に教えてあげましょう。

  3. gaku

    受け口が逆。材の有効利用するためっす(うそ)
    単に、下からあおり過ぎただけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>