武蔵野大学講演会6月27日

こんにちは、たかしです。

日頃、外でプログラムや作業をしているため、ついに日焼けした皮膚が剥け始めました。

今年も暑い、そして熱い夏になりそうです。

今回は6月27日に武蔵野大学にて行われた自然体験活動・環境教育についての講演会についてご報告します。

名誉理事のごうろうが講師として講演会を行い、大学生22人が受講しました。

自然体験活動や環境教育に今後携わりたいと考えている生徒さんに対して、いつ自然と出会い、なぜ自然学校を立ち上げ、これからどうしたいかなど、ごうろうが熱く語りました。

講義だけでなく、実際に自然体験ゲームを体験

普段あまりやらない自然体験ゲームに、最初は生徒さんも戸惑いがあったものの、段々慣れていきました。

みんなで話し合い答えを導くゲーム

キャンプなどの自然体験はみんなと協力しなければ乗り越えられないことも沢山あります。

プログラムを通じて協力や助け合いの心も生まれます。

今回は教室内でしたが、外に出たらもっと多くの自然体験ゲームができます。ぜひ、那須にお越しください!!

最初は慣れない大学の講師に硬かったごうろうも、ようやく本領発揮。

自然体験や環境教育は必要です、誰かがやらなくてはいけません。

この講演会を聞いた生徒さんには、どのように響いたでしょうか?

講演会の最後に行った質疑応答も色々な質問が飛び交いました。

この講義に参加した人も参加できなかった人もblogを読んだ人も・・・ごうろうの話を聞きたいという人は是非那須にお越しください!!

今、那須高原自然学校ではボランティアスタッフを募集しております。

ちなみに、今回の講義からも1名のボランティアスタッフ申込みがありました!!

プログラムの中で私たちの思いやごうろうの話などを聞くことができますよ。

興味を持った方は、こちらまでご連絡をお願いします。http://go-and-joy.com/volunteer.html

今回、個人的には同世代の方々と自然体験活動や環境教育の話をすることが出来、とても勉強になるとともに良い経験が出来ました。この場をお借りしてこのような機会を頂いたことに感謝申し上げます、ありがとうございました。




by takashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>