環境教育東北・関東ミーティング2011

こんにちは、たかしです。

まだまだストーブが手放せない季節です。

ガソリン代も高騰しつつあり、厳しいですね・・・。

さて、今回は那須高原自然学校が事務局を務めました「環境教育ミーティング」についてのご報告です。

今年度は、3月11日に発生しました東日本大震災の影響もあり、関東と東北の合同開催となりました。

2011年12月17-18日に那須町のオオシマフォーラムにて「環境教育東北・関東ミーティング2011」開催しました。

もちろん、実行委員も参加者も東北や関東から集結

初対面の人も多くいる中、最初からなんだかいい雰囲気

まずは、プレ講演。任意の参加ではありましたが、約70名の方が参加

「被災地からの本音」と題し、NPO法人 森は海の恋人 副理事長の畠山信さんに講演をして頂きました。

地震直後の様子や復興に向けたお話など貴重なお話を聞くことができました。

畠山さん、お忙しいいところどうもありがとうございました。


いよいよミーティング開始!!


オープニングでは、参加者同士が交流するプログラムを実施しました。

環境教育に携わっている方や興味のある方など参加者は様々

オープニングが終わる頃には、参加者同士は打ち解けていました。

続いて分科会

14個の分科会を2日間に分け開催しました。

講師の方やテーマなどはこちらをご参考にしてください。

分科会終了後は、実行委員が一番力を入れていた交流会

「ありそうでなかった出会いの場」という関東のサブタイトルの通り、「出会い」や「つながり」を大切にしています。

分科会発表や誕生日サプライズ、余興などもあり大盛り上がり

名刺交換をする人や飲みニケーションをする人、熱く語る人・・・

場所を移し、2次会は深夜まで続きました(寝ないで徹夜した人もいるそうです)


2日目は早朝プログラムとして火起しや野鳥観察、工作など参加者が企画して実施

早朝にもかかわらず多くの人が参加してくださいました。

午前中は、分科会の残り7つを開催

あっという間の2日間、楽しい時間や充実した時間は早く感じるものです。

最後は参加者と実行委員全員でクロージング

2日間をふりかえりました!

初めての関東と東北の合同開催により新しく生まれたつながりも沢山あります。

この出会いやつながりを大切にしていきたいと思います。

ミーティング後も各団体の事業やFacebookなどでのつながりをいろいろな場所で耳にしております。

また東北と合同で開催する日を楽しみに・・・。


環境教育東北・関東ミーティングのFacebookページはこちら https://www.facebook.com/kantomtg

〃          Twitterはこちら https://twitter.com/#!/kantomtg


2012年の開催日程などは未定ですが、決まり次第随時ご報告いたします。

実行委員としてミーティングに携わってみたい方やミーティング参加にご興味のある方は

那須高原自然学校(前事務局)eemtg@go-and-joy.comまでご連絡をお願いします。




by takashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>