プロジェクト・ワイルド講習会3月17-18日

こんにちは、たかしです。

那須高原自然学校キャンプ場の梅もやっと咲きました。

Twitterやfacebookにはお花見のつぶやきが多く見られますが、那須はこれからです。

東京でお花見を逃した方・・・是非、那須にお越し下さい!!

今回は、3月17-18日に行いましたプロジェクトワイルド エデュケーター養成講習会についてご報告いたします。

参加者は那須町の方や近隣の施設の方、ホテルの方など18名+参加者の子ども1名

今回は那須高原自然学校スタッフも一緒に参加しました!


プロジェクト・ワイルドとは・・・

「自然を大切に」と理解するだけでなく、「自然や環境のために行動できる人」を育成することに取り組んだ野生生物を題材とした環境教育プログラムのことです。詳しくは、プロジェクト・ワイルドHP


エデュケーターとは・・・

プロジェクトワイルドを活用した環境教育を実践する指導者のことであり、資格も取得できます。

全国に約20,000人のエデュケーターがいるそうです。

講師は、もちろんこの方!

皆さんご存知の那須高原自然学校 創設者・名誉理事の齋藤剛郎(ごうろう)です。

まずはアイスブレイク

みんなで考えたり、体を動かしたり、話し合ったり・・・

徐々に緊張も解れていきます。

アイスブレイクの後は、時間の許す限り、多くのアクティビティを体験!!

動物のマネをするアクティビティ

動物の気持ちになってみるアクティビティ

鹿のアクティビティ

など様々なアクティビティを体験しました。

また、アクティビティの最後にはしっかりと仮説化をしてみんなで考えます。

環境汚染のアクティビティ

プロジェクトワイルドには小道具を使ったアクティビティも多くあります。

みんなで環境保全について話し合い

みなさん、真剣な表情・・・多くに意見が交わされました。

そして、最後はティーチバック

チームに分かれ、自ら指導実習をします。

準備や打ち合わせにも力が入ります。

実際に体験するのと指導するのでは、全然違います。

やはり指導するのは難しいです・・・。

ティーチバックも終わり、終了証交付式

この経験を活かし多くの子どもたちにプロジェクトワイルドを活用できるようになりました!

楽しく、体を使いながら環境について学べるプロジェクトワイルド!


那須高原自然学校ではこのような指導者養成講習会を開催しております。

次回のプロジェクトワイルドは5月17日―18日で開催します。

ご興味のある方や体験してみたい方はinfo@go-and-joy.comまでお気軽にご連絡下さい!

では、最後に参加者のカワイイ子どもの写真でご報告を終了します。

※右の写真の男性は、お父さんではありません。


by takashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>