自然観察指導員講習会 3月9-11日

こんにちは、シロです。

講習会報告が続いており、そろそろ子どもたちの顔も見たくなった頃かと

思います。

が、またまた講習会のご報告です。

もう少しお付き合いください・・・。


3月9日(金)~11日(日)にかけて自然観察指導員講習会へ参加してきました。

場所は、福島県いわき市湯ノ岳山荘。

NPO法人 いわきの森に親しむ会の方々が管理されている施設です。

山小屋のような雰囲気があり、とても暖かい気持ちになる施設でした。


いわきの森に親しむ会様ホームページ

http://www16.plala.or.jp/goan/

主催:公益財団法人日本自然保護協会(NACS-J)ホームページ

http://www.nacsj.or.jp/

湯ノ岳山荘(いわき市ホームページ内)

http://www.city.iwaki.fukushima.jp/map/1315/002537.html


≪1日目≫

開講式後、早速森へ行き自然観察会を体験

雨の中、自然について見たり・聴いたり・触ったり・感じたり・・・あっという間の2時間

室内に戻り、ほっと一息

薪ストーブで暖まったら講義の時間

日本自然保護協会のお話や自然保護のお話を聞きました

お待ちかねの夕食は、スタッフの方特製カレー&唐揚げ&サラダ などなど

母の味を思い出し、胸がキュン

スペシャルメニューのマグロ中落ちも登場!!

さすが、海沿いの町

スプーンでほじほじしながら、おいしくいただきました☆


≪2日目≫

この日も朝から雨・・・

午前中から外へ出て、地域(いわき市)の自然環境について学びました

上の写真は、植物についての講義中の1コマ(葉の断面を顕微鏡で観察)

地層のお話も聞きました

お昼の後は、自然観察会についての講義

この日も、夕食は手づくりの味を堪能しました☆


≪3日目≫

最終日は、朝から雪が!!

いわきでは珍しいとか・・・

自然観察指導員は、雨にも雪にも負けず外へと飛び出します!

午前中は、指導実習の下見&計画

いざ、指導実習へ!

1人5分の持ち時間内に自然観察会を実施

私は、落ち葉を題材とした観察会に挑戦

充実した指導実習となりました!


雨・雪・曇り・晴れ(少しの間)と天気の移り変わりを体験できた自然観察指導員講習会でした。

今回受講して学んだことを自然学校の活動はもちろん、普段の生活にも活かしたいと思います!!

by siro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>