そば打ち5月3、4、5日

こんにちは、たかしです。

田んぼには水が張られ、どの農家さんも田植えがほぼ終わっています。

夜にはカエルの鳴き声がこだましている良い季節となりました。

シロちゃんも前回言っていましたが、梅雨を越えれば「暑い・熱い・あつい」夏がやってきます。

夏のプログラムも大詰め段階!!まもなく発表いたします。乞うご期待!!


さて、今回はゴールデンウィークに日帰りプログラムとして行いました「そば打ち」についてご報告いたします。

そば打ちは、計3回 合計8家族の方が体験してくださいました。ありがとうございます。

指導してくださる職人は、私のそば打ちの師匠でもある「隆夫さん」です。

まずは、しっかりとそば粉とつなぎの小麦粉を計量

今回はそば粉8、小麦粉2の二八そばです。

粉をふるいにかけてら、水を入れ、粉とよくなじませます。

ここが重要!!

エプロンを付け、粉がサラサラになるまで混ぜ合わせます。

室温や湿度によって水の量は変更するそうです。

職人曰く、「そばの出来の8割はここで決まる」・・・だそうです。

混ぜ終わったら、一塊にして延ばしていきます。

ご家族での共同作業

今度は長い麺棒を使い薄く延ばしていきます。

子どもだけでも頑張って延ばします。

薄くしないとおうどんみたいにになっちゃいます・・・!!

いよいよ切る時間

のどごしの良いおそばを目指し、なるべく細く切ります。

親御さんも苦戦中

でも、だんだん慣れてきて、徐々に細くなっていました。

完成!!

出来たおそばは、お持ち帰り。

その場で茹でて、お昼に食べてしまったご家族もありました。

手打ちならではの、味のあるおそばたちでした。

那須高原自然学校では職人さんのご都合と要相談でそば打ち体験を開催することが可能です!!

そば打ち体験をご希望の方はこちらまでご連絡をお待ちしております。

以上で、ゴールデンウィーク日帰りプログラム「そば打ち」のご報告を終了いたします。





by takashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>